Saint Bleu

Don't you ask yourself, ”Can this be?”

なんとかFF14を楽しむために強くなりたい #10

蒼天のイシュガルドめっちゃ面白い。
あとクリスタルコンフリクトがめっちゃ面白い。

今回は3.2あたりまでの感想です。
記念すべき感想記事10回目です。いつの間にか。やったね。

前回はこちら

soraclair.hatenablog.com

 

蒼天クリアしたあと坂本真綾さんの『誓い』を聴いてた。

 

○新しい日々

・新たなイシュガルドが動き出している……人と竜をつないでいく第一歩として、ヴィゾーヴニルさんを招くことになったよ。
・そして各地に青いアイコンが散らばっているぅ!山のように開放されるコンテンツ!ヒエ~~(コンテンツ開放されると焦る)
・高地ドラヴァニアにアルフィノ君とルキアさんと行く。4人で旅をしたのがもう遠い昔のよう……今こうやって聖竜の眷属と交渉できてるのもイゼルさんのおかげなんだよね。イゼルさん……生きてここにいてほしかったよ……

・イディルシャイアで協力者クルルさんに出会う。クルルさんめちゃくちゃおねえさんかわいい……アルフィノ君が後輩としてわたわたやり込められてるのいいな。
・マトーヤさんとヤ・シュトラさんのやり取りめっちゃ好きだな……この二人の関係めちゃくちゃ好きで……マトーヤさんのサブクエやったから特に……
・クルルさんも超える力を持ってたのか。超える力は星の意思に接触できる力……力を持ってる人それぞれ、感じ取りやすい分野がちょっとずつ違うんだね。
・クルルさんは動物と会話できるくらい意思を感じ取れる、っていうけど、主人公も前にサブイベで雪だるまと会話してなかった?ま、まあいいや……
・ハイデリンは霊災のたびに現れる光の戦士にクリスタルを託していた……なるほど光の戦士が神の僕と呼ばれるわけだ。でも主人公は霊災に合わせて現れたわけじゃないよね……第八霊災に備えて?いやもっと特別で今までの光の戦士とは違う存在なんだろうか。

○ライトパーティーには一人多い

・サンクレッドを探しに高地ドラヴァニアへ。いろんな人とここに来る気がするね。アルフィノ君に絵の才能があるという事実発覚。

・あ~月っぽいとこにいた闇の戦士!?というかこのパーティー新生OPにいなかった?霊災のとき戦ってた戦士たちなの?
・この世界の英雄、ってまるでいろんな世界があるような言い方!あなたもどこかの世界の英雄なんですね……?
・みんなめちゃくちゃ強いしこれはベテラン戦士たち!!後ろのほうにいる顔隠してるひとなんか怪しくない??(顔隠してる人みんな怪しく見ちゃう癖が)

サンクレッドォォォ!!ひげ!!アラマァ~野性的になっちゃって……誰もいない森の中で素っ裸だったらそりゃ焦るし大変だったよな……声もなんか低くなってるしワイルドモードに……まあずっと狩りしてサバイバルしてたら気性もちょっと変わるよね。
・ヴィゾーヴニルさんが皇都に来てくれることに!フレーズヴェルグさんがイゼルさんのこと「シヴァを夢見る者」って言ったの胸がいっぱいになる。初めて会ったときはイゼルさんが見たのは夢幻だから理解した気になるなって怒ってたけど、イゼルさんはシヴァの夢を抱いて自分の夢を為そうとしたんだよね……イゼルさんの話出るたびに泣いてしまう。

 

○秩序と改革

・アイメリクさんふつうにサクッと街中で刺されてるー!?まあアイメリクさんが市民に対して距離感近いから起こっちゃったのかな……
・アルトアレールさんにボイスが!フォルタン家の長男として悩んでるようだ。もしかしてオルシュファンさんの最期に対していろいろ思うことがあるのかな……オルシュファンさんは主人公を守ってくれたけど、あれが騎士の鑑だとかそういうことは思いたくないなって個人的に思ってるから、心配だ……
教皇庁でのインスタンスバトル!いや初見以来教皇庁来てないしマップわからねえ~!!めちゃくちゃ迷った。アイメリクさんの体力がやばかった。
・マエリちゃんってイシュガルドに初めて来たころ雲霧街で腕ケガしてた子だっけ……?それで火事にあって捕まってってやばいよ……
・司祭の顔コワッ!!いや~信じるものを失った人間はこうも狂気に陥ることができるのかと思い知らされるな……そりゃこの前までハルオーネ様がどうとか言いながら訳分からん異端者裁判でいろんな人裁いてたんだもんな……

・ヴィゾーヴニルさんがマエリちゃんを助けてくれたよ~よかった……FF14のことだから助からないかと思った……マエリちゃんあんな散々ひどい目にあって助からなかったら後味悪いどころの話じゃないし……よかった……
・サンクレッドの様子がおかしくない?ってヤ・シュトラさんに聞かれて、迷わず「美人に対する反応が薄すぎる」を選んでしまった……いや~やっぱりそういうことなんだよね~……美人にヘラヘラしてる奴は何かしらの意図を隠してるって相場が決まってるんだよな~(数々の作品による見解)
・アルトアレールさんはもうすぐ次期フォルタン伯になることもあって、これからのことについて悩んでたんだな。騎士や貴族の在り方も根本から変わろうとしてるこのときに……フォルタン家の兄弟たちってどんな風に過ごしてきたんだろうな。気になるな……
・ウリエンジェさん、エリディブスさんとなんか仲良しになってるな……そんな怪しい預言書みたいなものがあるんですか?まだまだ偽りの歴史がありそうだなあ……
イダ~!!パパリモ~!!元気~~!?!?生きてる~~!!!!アラミゴ方面にいるのかな?紅蓮に近づいたら会えるかな……二人とも……


○いつか帰るところ

・フ・ラミンさんが帰ってくるらしいから迎えに行くよ。ホーリーボルダーさんもクルトゥネさんもご無事で……フ・ラミンさんは昔からサンクレッドのこと知ってるんだね。ミンフィリアさんを大事に思ってる、ってお母さんにも伝わってるんだな……
・サンクレッドは、ミンフィリアさんのお父さんを死なせてしまったっていう罪の意識があったんだ……でも贖罪を超えて彼女の力になりたいって思うようになったんだな……15年前ってサンクレッドいくつだろう?ルイゾワさんに出会って更生した後?
・石の家にまた新しい面々が増えてにぎやかになってきた。なんかちょっと見てない間によくわからない恋愛模様が生まれてるし、グラハ君にちょっと似てるミコッテの青年もいる。グラハ君となんか関係あるのかなって思ったけど、ミコッテのサンシーカーの男性はだいたいティアらしい。なるほど~

ff14wiki.info


・みんなが帰ってくることを信じてるタタルさん……信じてる人がいてくれたら必ずここに帰ろうって思えるものだよね。みんなのためにもっと何か力になれないかって奔走してた新生の頃から、いっしんにみんなの無事を待ちながら事務方をがんばるタタルさんがすごく好きだ。


○星の灯火

・あのハイデリンさんの声が聞こえる謎空間って星の中心にあったんだ。ミンフィリアさんは身体ごとそこまで行っちゃったの?直接招かれちゃったの?
・マトーヤさんの洞窟から直接ダンジョンに行くとは。星海観測っていうから星が見られるのかなヒャッホイみたいな気持ちで行ったらラストでホラーな人形出てきてギャーッってなった。ホラーあんまり得意じゃないから……戦いながら震えちゃった……
・主人公、急に光のクリスタル取り出すからびっくりしちゃった。そんな胸の部分にある感じだったっけ……六属性見慣れてたから単体であんまり見たことないような気がして。

・聞いて感じて考えての声なんか違う?って思ったらミンフィリアさんみたいな人出てきた……!ハイデリンの一部になった……?直接招かれて身体を貸したってこと?
・ああ~やっぱり蒼天ED後に出てきたあの灰色の星って月なのかな~ゾディアークが追いやられて月が誕生して、星が分かたれたことで世界が多重化したってことか~なるほどね……やっぱりRewriteなのでは!?(一人で盛り上がるポイント)
・いろいろ繋がったな~アシエンさんは世界を一つにするために霊災を起こしてたってことか……霊災のたびに次元の壁が壊されて多重化した世界が統合されてる……ということは、原初世界の他にあと6つの鏡像世界が残ってる?多重化された世界っていわゆるElementalとかGaiaとかManaみたいな感じなのかな……(突然のメタ)(存在してるけど行けないって意味で!)
・統合されるたびに闇の力が強まるってことは、世界多重化されてる状態が一番均衡安定してたってことなのかな?あまりにも大きいエネルギーが、分かたれて小さくなった星を覆ったら、一つの世界では受け止めきれない、みたいな……(ふわっと考察)
・「わたし」の最後の……?ミンフィリアさん……?え?消えるの?これだけのためにミンフィリアさんはここまで来てずっとここにいたの?そんなことある?
・こんなのオルシュファンさんとかと同じじゃん……また光の戦士のために死なれるの??
・あなたは希望の灯火なのって別れたあのときが最後だったなんて、目の前で死なれるのとは違う苦しみがある
・でも目の前で死なれるなんてむしろ本当はめったにないことで、ほとんどはあれが最後だったのか、ってことばかりなんだよね。
・正直ミンフィリアさんは初めて会ったときから絶対どっかで死ぬだろうなと思ってたけど、こんな形で消滅を突きつけられると思ってなかった。もしまだ消えてなくて会えるとしてもさ、こんな二度も別れさせられてほんとうにひどいことしますね……このゲームはよぉ!
・マトーヤさんに、みんなの掲げようとした灯火がミンフィリアさんを殺した、ってめちゃくちゃ自分が考えてたこと言われて逆にほっとしてしまった。ヤシュトラさんは怒ってたけど。
・みんなみんな光の戦士とか希望の灯火とかそういうものを守るためにいなくなってしまうの、本当につらいし正直やめてほしい気持ちがある。光の戦士が最優先されるべき命として守られることが多すぎてほんとうにつらい。進むためには打開するためには戦わなくては、って勢いだけなら言えるけど、そのために犠牲になる人が多くいることを受け入れたくない……
・戦っても誰か死ぬ、戦わなくても誰か死ぬ、そういうことなのかもしれないけど、そんな単純な二択にしてはいけない気がする。


FF14のパーティやセレモニーを信用してはいけない

・アイメリクさんが何か式典を開こうとしてるらしい。このタイミングで式典とか言うな~!!パーティとかセレモニーを開くな~!!これ以上フラグを立てるな~!!
・アイメリクさん過労が心配……主人公が式典の主賓とか、蒼天の物語を振り返るとそんな栄光を受けられる身ではないのにな……みたいな気持ちになるな……
・杯を交わしたいとか言われて主人公がちょっと悲しそうな顔したの、もしかしてナナモ様のこととか思い出したのかな……いやほんと杯とか祝いの席にいい思い出がないよね?
・今や主人公もめちゃめちゃ有名人だから今度はこっちが暗殺されてもおかしくないんだよな……
・式典会場のファルコンネストはけっこうにぎわってる。竜を攻撃しないように聖フィネア連隊と交渉するって、こっちが出ようか……?サブクエでわりと仲良くなったから伝はあるよ?
・楽しい宴とかいうクエスト名出て、ほんとに~?今度こそ楽しい宴になるんですか……?って思ったらウワーッ!盛られたーッ!!コラッ!!そんな無警戒に飲み物口にしちゃダメでしょ!!

・あ~こういうときに見ちゃうんだよなその人の事情を……融和の道を頭で理解しても心が受け入れられない……戦うのをやめたら、失ったものに報いられないと思ってしまう……
・主人公、てっきりどこかにさらわれたかと思ったらその場で眠らされてただけ?こんなそのまま床で寝かされてるとか、あの酒場にいた人だいたい反乱隊だったんかな……?
・給仕の人が演説を……いやほんと民衆からしたら、今まで竜と戦えって散々言われてたのに、急に竜と和解するって言われて、身勝手に振り回されてる感じするよね……歴史が偽りっていうのが一番デカくて、公の信用を致命的に損なってるし……
・エマネランさんめちゃくちゃ動揺しちゃって的確な指示出せなかったんだな……自分が思ってるより自分の言動に重大な責任があったって後から気づくこと、あるよね……
・こんな時だけど、エマネランさんもオノロワくんもボイスがついて嬉しい。ずっと喋ってほしかったから……
・誰か代わりに正しい道を選んでくれ、ってエマネランさんが言ったとき、主人公がめちゃくちゃ怒ったのちょっと驚いた。こんなに怒ってるの初めて見た。暗黒騎士のジョブクエを思い出した……
・なんでもできるってサンクレッド一番今言われたくないことだよ……ミンフィリアさんを失っても、彼女の希望を守ろうとしてるんだな……サンクレッド……

 

○盟友として

・合同演習でイシュガルドの力を示してみんなのテンションを高めることに。今まで戦って紡いできたのは、竜を倒すための力だけじゃないと……
・合同演習も式典と同じように儀式的な行いだけど、他のエオルゼア諸国と関わる貴重な機会でもあるよね。長い間他国と交流なかったし。
・なんかアイメリクさんに盟友って言ってもらって泣きそうになった。ずっと英雄っていろんな人に口々に言われてきたけど、盟友として一緒に戦おうって言われることがこんなに嬉しいなんてな。新生で英雄になった主人公が、蒼天でイシュガルドのみんなの盟友になったんだな……
・エマネランさんが宝杖通りにいてちょっとホッとした。いつもここでオノロワくんと情報収集してたもんね……ここでイシュガルドのいろんな人を見てたんだろうな。

・フォルタン家のイイ友なので、鎧一式をもらった。家族みんなイイが伝染してるよ!!末代まで語り継いでいってくれ……
・メルヴィブ提督とかと戦えるのかと思ったら、女性陣は見学してた。あのイシュガルドの門の近くにある鐘楼みたいなやつ、こういうときに使うのか。
・ラウバーンさんめちゃ強!!討滅戦みたいな強さだったな……範囲避けめっちゃがんばった。けっこう元気そうで嬉しいな。
・アイメリクさん、もしかして戦争終結させたら、教皇代理やめようと思ってる?ナナモ様と同じようなことしようとしてる……?
・合同演習でめっちゃ空気明るくなったけど、市民のみんなも盛り上がってくれたのか。勝手にこっちだけ盛り上がってたらどうしようかと思った。

・「遺したのはほかでもないあなたの命だ」……遺されたこの命のために生き延びたいと思うのは、めちゃくちゃ覚えがある気持ちだ。いろんな人にたくさん守られてきたからこそ……
・ア~~来たか~~ニーズヘッグ~~エスティニアンさんの姿自由自在に使ってるじゃん……!!ヴィゾーヴニルさん大丈夫!?!?
・多くを失って過去の中でずっと生きてる存在が竜側にもいるということ……あとエスティニアンさんのように竜を倒すことを目的に生き続けてきた人の転換期であるということなのかもしれない……
・融和の道を歩もうって気運が高まってたときに、その大きなエネルギーがそのまま道を阻む邪竜を倒せって目的に注がれてしまったな……盛り上げでなんとかしようとした代償でもあるのかも……
・魔大陸での決戦の話になったとき、「オルシュファンの仇は取る」って選択肢あったよね。自分は選ばなかったけど、友や家族の仇を討つために戦うのも戦争を終わらせるために戦うのもどちらも行いとしては変わらなくて、でもいつか行き着く場所が変わってくるような気がする。どちらが正しいというわけでもなく。
・過去から抜け出して未来を見るためといっても、結局ニーズヘッグたちと戦わなければならないのなら、マトーヤさんの言ったようなことをちゃんと胸に留めておかないといけない気がする。

融和のシンボルの絵、イゼルさんとか異端者が拠点にしてたゴルガニュ牧場の地下にあったものと同じだ……

 

・アルフィノ君と雪の家で話をする。ドラゴンヘッドの人たちは少しずつ立ち直りつつあるみたいだ。
カップを見て、薬盛られた直近のことを思い出してビビっちゃったよ!でもこのカップは雪の家に逃げてきたとき、オルシュファンさんが出してくれたものだったよね……それを思い出してたら回想シーンで出てきた。イゼルさんとエスティニアンさんと旅したときのことも……あの旅は主人公にとってもやっぱり特別な思い出なんだね。
・友を救えるようになりたい……もう失わないようにできる限りのことをしたい……アルフィノ君は、高くから俯瞰して物事を見る賢さと繊細な優しさがうまく噛み合わなくて悩んでるようなところがあったから、こういう決意聞けるの嬉しいな。暁として話をしたらエスティニアンさんを助けるのが任務になってしまう。これは依頼や要請じゃなくアルフィノ君個人の決意で、だから二人で個人として話をしようって言ったんだね。
エスティニアンさん助けたいな……でもニーズヘッグさんも助けられるだろうか?フレーズヴェルグさんを交えて、なんとか話ができないかな……たぶん難しそうだけど、どうなるかな……



○おまけ(メイン以外その他)

・オルシュファンさんのお墓にお参りしてたらフランセルさんが来てびっくりした。よくここに来て彼のことを思い出してるみたいだ。ここイシュガルドがよく見えてイイ場所だなって思った。

・蒼天アライアンスのシャドウ・オブ・マハシリーズに行った。さわやか熱血冒険譚で、メインによってボロボロになってた情緒をだいぶ元気づけられた。マハとダン・スカーでは三歩歩けば床を舐めるみたいな勢いで死にまくった。また行きたいです。



長くなりすぎる前にサクサク短めにまとめていこうと思ったのにそんなに短くならなかった。北の果てに命からがら辿り着いたイシュガルドが、愛すべき友たちの街になっていく……イシュガルドのために最後までがんばるぞ~。

なんとかFF14を楽しむために強くなりたい #9

すっかり春になったようで、時折寒さが戻るこの頃、イシュガルドの雪解けもこんな風に長い時間がかかるものであるのかもしれない……ということを考えていた。
今回は低地ドラヴァニア入り~蒼天(3.0)EDまでです。蒼天いったんクリア!

前回はこちら

soraclair.hatenablog.com

 

f:id:soraclair:20220405154803p:plain


ゴブゴブ新天地

・ドラヴァニア雲海も人がいなくて秘境感あったけど、低地ドラヴァニアはかつて人がいた痕跡が残されてるから、より人がいないことに味わいが出るな……
・初めて着いた土地を旅するのやっぱり楽しいね。ヤ・シュトラさんと一緒に旅できるの嬉しい~
・15年人がいないだけでこんなに廃墟っぽくなってしまう……まあ部屋もちょっと掃除しないだけですごいことになるし(?)、風雨もあるし霊災もあったしで大変だったよね……。
・第六星暦にシャーレアンがやってきたってことは、第七霊災の前だからわりと最近?「知識は人を求めず」……なるほどなあ、人によらず知識はそこにあるってことでもあるのかも。
・ゴブゴブ!アルフィノ君、交渉ちょっと上手くなった? ゴブリン族が新しい街を作ってるのか~って思ったらメチャデカシティが現れてびっくりした。ここがイディルシャイアか~(名前だけ聞き覚えあった)

f:id:soraclair:20220405161105p:plain

・ブレイフロクスちゃん~!ゴブリン族いちの美少女らしいブレイフロクスちゃんじゃないか!久しぶり!なんか新生で出会った人に再会すると嬉しくなるな。
・ヤ・シュトラさん、地脈の中でレベル上げしてたの?エーテルの中っぽいから精神的な負荷がいっぱいかかりそう……
・なんかもういろいろあったけどイディルシャイアのびのびしてていいなあ。もうここでのんびり暮らしたい……(逃避癖)

シャーレアンダンジョン

・マトーヤの洞窟めざして低地ドラヴァニアをぽてぽて行く。ヤ・シュトラさんがサリャク河沿いを下っていこうって言ってたから、そのまま河沿いに歩いてきたのに道が途切れててめっちゃ迷った。地形が入り組みすぎててマップ見てもよく分かんねえ~!!ってなりながらぐるぐる歩いてようやく到着。

f:id:soraclair:20220408145231p:plain

・マトーヤさんめっちゃ魔法使いのおばあちゃん!!みたいな見た目だ。ヤ・シュトラさんがちょっとイキイキしてるのかわいい。シュトラ……
・グブラ幻想図書館に行くことに。低地ドラヴァニア、なんか図書館とか植物園とか文化的なダンジョンがいきなり出てきたな……さすがシャーレアン。
・図書館、なんかハウケタっぽいホラーな感じを想像してたらめっちゃオシャレな雰囲気だった。本の下敷きになって死んだりはしたが……
・図書館の読める本たくさん読ませてもらった。帝国人のお名前の話から面白彫金師の話までいろいろあった。帝国の人の名前長いから全部覚えてないけど、役職でミドルネーム決まるんだな~ガイウスさんとネールさんが一緒なのもそういうことか。
リヴァイアサンのクリスタル!だったよね?一番初めにもらったやつ……原初に立ち返って、残りはイフリート……
・図書館からマトーヤの洞窟に帰るまででまた迷った。図書館に行くときは迷わず行けたから、来た道を戻ろうとしたら橋の階段を下りたあたりでアレ??ってなった。サリャク河をのぼってめっちゃ北まで行ってまた戻って、わっかんないよ~!!って10分くらいぐるぐるしてた。このクエストクリアしないと飛べないので、実質これが最後の試練みたいなもんだった……。
・ヤ・シュトラさん!? 目の色なくなってると思ったら、視力を失ってたの……そんな……光の芽を守る約束……そんな風に守られてばかりだねいつも……主人公がもっとも優先されるべき命みたいになるのもうやだな……アルフィノ君に以前より人のエーテルを感じるって言ってたのそういうことか……

f:id:soraclair:20220408153527p:plain


私の愛しき神

・イシュガルドに戻ってきて、なんか決戦前夜みたいな雰囲気になってきた。いろんな人と関わってきたよね……オルシュファンさんの盾ももらった。あなたはやっぱり希望の灯火なのね、と言うヤ・シュトラさんに、そんなもののために戦ってるわけじゃないって言ってくれたエスティニアンさんがちょっと嬉しかった。
・竜の眼にいまだ憎しみが残ってるって、これ土壇場でやばいことになるパターンじゃない?やだよ……みんな無事で帰ろうよ……
・ウリエンジェさんが白聖石を届けにきてくれた。「我が愛しき人の命を奪いし」ってさ……ウッ……なんかウリエンジェさんが自分の気持ちを素直に吐露してるのに泣いてしまう。素直じゃないからさ、って笑ってるムーンブリダさんの顔がよぎる。
・イシュガルドで関わったあらゆる人が見送ってくれる。すべてを失ってここに来て、それからいろんな人と出会って……こういう今までの縁みたいなのを見せられるの好きなんだよ~……

f:id:soraclair:20220408153346p:plain

・ウオ~もうなんかラスダンに乗り込むみたいな感じだ……竜の眼ってデッカいクリスタルと同じくらいの力があるのに使ってもなくならないのか。人を魅了するだけのことはある……。
・障壁に穴あけたとたん帝国の艦船出てくるとかヒエエ~いやあの小さい穴には入らんと思うけど……
・イゼルさん!? 長いこと出てこなかったからどうしてるのかなって思ってたんだけど、フレースヴェルグさんのとこ行ってたのか。雪原のただ中で凍えていた少女が信じた神が聖女シヴァだったんだ……私自身の神……信仰の肯定……

f:id:soraclair:20220408160457p:plain

・最期の静寂……最期とか言うな~!!艦船に立ち向かうシヴァ、めちゃ美しくてカッコいいけど、大丈夫だよね?大丈夫……だよね?って思ってたら……ウワーッ!!!!!!!
・あのさ……私は平和になったイシュガルドでイゼルさんとデートする気満々でしたが……あの……
・いやでも冷静に考えて、異端者の頭目の末路としてはここが落としどころなのかもしれないけど、そんなことはどうでもよくてただ悲しい……この旅が終わったらイゼルさんと黒衣森でモグモグデートしようって約束してたのに……!(※してない)
エスティニアンさんが「さらばだ」って言ったとこで、ウワーッ!ってなった。いや私クリアしたらエスティニアンさんとイゼルさんの二次創作探そうと思ってて……そんな……そんなさ……ウッ……そんな展開にされたら好きになっちゃうじゃん!!(逆に……)
・超える力を持ったばかりに運命に翻弄される、って、なんかもう主人公を導くためにすべての運命が織りなされてるような気がしてきたよ……さまざまなひとの命を呑み込みながら……
・ハイデリンのクリスタルって、超える力を持つ人はみんな持ってるものなのかな?握って生まれてくるみたいな……それともお告げで授けられるみたいな感じなのかな。主人公の六つのクリスタルとはどう違うのか、よく分からないな……。

f:id:soraclair:20220408160549p:plain

・魔大陸には着いたものの、新たな土地に踏み出すエネルギーがなくてしばらくサブクエをやっていた(何かあるといつもこんな感じだな……)
・ラスダンに乗り込むとめっちゃサブクエ出るの法則がFF14にも適用されてるっぽくて、山のような数あったけどとりあえず出てるマークは一通りやった。がんばった……
・クルザス西部高地のサブクエは身分差のある理不尽な社会で下から国を変えるってことについて掘り下げられててよかった。ドラヴァニア雲海のサブクエはフレースヴェルグさんとモーグリ族の盟約とかについて分かってよかった。低地ドラヴァニアのサブクエは新たな街を作ることの難しさと楽しさとゴブゴブ!でよかった。マトーヤさん関連のサブクエはシュトラーーッ!!ってなった。泣いた。

f:id:soraclair:20220408160914p:plain

踊り子タタルさんとララチャンになってみてた我

 

心強き人

・魔大陸の見た目、めっちゃ大迷宮と似てる。デザインセンスが一緒。
・ウェッジが案内システムを犬っぽく扱うのかわいい。最近は家庭用ロボットがペットの代わりにもなってきてるらしいし、気持ちはわかる。
・5014年間メンテナンスしてませんでした、とかびっくりするような年月をサラッとロボットとかに言われるのって、なんかいいよね……もう作った人も命令プログラムした人もメンテナンスする人もとっくにいないってことを思い知らされるところとか……
・いろんなシステムちゃんのサブクエやって、アラグ帝国の洗脳国家ぶりを思い知る。幸福は義務です、みたいな……現在の倫理観で見ると恐ろしく見えるけど、当時はそれが皆に繁栄をもたらすと多くの人に信じられていたのかな……

f:id:soraclair:20220408212957p:plain

・帝国のえらい人!なんかオク・ズンドで会った人!名前が覚えられねえ……帝国の人名前長いから……
・何としても成果を上げねば、ってやっぱり帝国の人大変そうだな……実力主義なのはいいけど、非力な人はしんどそう……ヴァリス帝、機嫌損ねたら隊の人みんな命が危なそうなとこあるもんな……ネロさんも帝国に帰ったら極刑とか言ってたし……
・蛮神を生きたまま捕らえる技術ー!?ってそれバハムートのやつか?それがここで開発されてたってこと?
・召喚を繰り返すより閉じ込めたほうが蛮神問題は解決するのでは……っていう疑問の答えはもうバハムートで出てたね。負の感情から生まれた蛮神は存在するだけで負の感情を膨らませてしまう……やっててよかった大迷宮。
・帝国のえらい人(レグラさん)とのインスタンスバトルつええー!まだ名前が覚えられていない!でもなんかこの人どこかで会ったことある……?こういう感じの人……私、知ってる……って思ったら某TOVのアレクセイと声が同じだった。なるほど!!解決!!
・ここは任せて先に行け!ってヤダー!!もうヤダー!!みんなで一緒に行こうよ!!置いていくのも置いていかれるのももうたくさんなんだよー!!みんな……みんな……無事でいてよ……今度こそみんなでプリキュアになって終わろう……(?)

f:id:soraclair:20220408213953p:plain

・一人になってしまった……と思ったらミドガルズオルムさん!めちゃくちゃ久しぶりでは?最後に見たのいつか思い出せないレベルで……。
ティアマットさんがバハムートを呼び降ろしてしまったのか……やっぱりアシエンの介入あったんだね。アラグとも手を結んでたからバハムートは捕らわれて実験兵器みたいになってしまったのか。すべて予定調和……
・神は星の命をもって作り出される虚像というなら、ハイデリンさんはいったいなんなんだろう……こっち側はハイデリンさん及び十二神以外はヤバいみたいな扱いだけど、それは信じる者の思いの違いみたいなことなんだろうか? 使う人によって左右される科学技術みたいな感じで……
・おお~ここでイフリートのクリスタルが!ハイデリンさん、試練与えられてから今までもずっと見てたのかな。本来神は見えざるもの聞こえざるものなのかもしれないな……と思う。
・ミドガルズオルムさんに認められた!「心強き者」……いろんなことがあったけど、確かにここまで来るには心の強さが不可欠だったのかもしれない。だって試練与えられて力奪われたときの(プレイヤーの)メンタルブレイクぶりやばかったもんな……もう全部やめてリムサで釣りして暮らそう……とか言ってたもんな……(その辺は今もあんまり変わってないかも……)

f:id:soraclair:20220408214102p:plain

・ここでミドガルズオルムさんの背に乗って飛べるようになるの良いなー!風脈クエストめっちゃ来るけど泉ぜんぜんないが?って思ってたらクエストだけでいいんだね。この演出のために……全部風脈集めてたから「蒼天の風を知る者」ってアチーブメント出てさらに胸が熱い。
・ヒャーッこのややこしい魔大陸もぐんぐんひとっ飛びでサブクエも回収できる解放感~!ラストに来て飛べることのすばらしさを改めて思い知るRPG
・オッ!? メインクエストのタイトルが……「蒼天のイシュガルド」……!? これは最終回!? 最終回のタイトルが作品名のやつは名作的な法則!? クライマックス!?
・誘導システムちゃんが案内終了しちゃった……ウェッジのこと話してるの切ない。5000年ぶりの案内お疲れさま……この大陸もクリスタルタワーみたいにそのうち封印しないといけないのかもしれないな……

調和をもたらす力

・魔科学研究所、ちょっとラスダンっぽくて長いし敵いっぱい出てくるしハラハラした。四方八方からワラワラ出てくるのビビる……。
・ラハブレアさんとイゲオルムさんがダブルで出てきた。そんな待ち構えてると思わなかった。ゾディアーク神が混沌好物なのはよく分かった。顔に出るマークってみんな違うけど個人の意匠以上の意味があるのかな?
・超える力の使い方を見せてやろう!って融合しちゃったけど、そんなふたりでひとつ!みたいなそっちがプリキュアみたいなことすると思わなかった。(ずっとプリキュアプリキュア言ってるけど、筆者はそんなにプリキュア詳しくないので適当なこと言ってる!)

f:id:soraclair:20220408221145p:plain

・魂の境界が!?とか言ってるけど、うん、やっぱり境界はあったほうがいいんじゃないかなって……私とあなたは違う存在だよねって自他境界は大切じゃないかなって……個人的にも思う……(そういう話ではない)
・今は魔器持ってないから大丈夫!とか根拠なしに言い切られたから、あれ?持ってなかったっけ?とか思っちゃったよ。そういえば持たされてたな!(忘れてた)
エスティニアンさんから借りた力、ムーンブリダさんとウリエンジェさんに託された思い、使わせてもらうね……今回は光のブレード出せた……できた……
・ここで教皇たち登場……!棺持ってる……何?ここがお前の墓場だ的な?
・そういえば竜の眼の数合わない問題起きてたな……ハルドラスさん、竜の眼に囚われて永らえてしまって、教皇庁に捕らわれてたのか……罪を精算するって言ってたのに、こんな……
教皇に蛮神が降りて、ハルドラスさんが剣になって、ラハブレアさん斬っちゃった……それだけで消滅させられるんだ……アシエンと協力しながらどうやったら技術を役立てられるか、思惑に乗らずに済むか考えてたのか……

f:id:soraclair:20220408222123p:plain

・千年の祈りと竜の眼で永遠の神を顕現させて調和をもたらすって、争いをもたらすものをすべて斬るって、それ結局力による支配ってことでガイウスさんと言ってること同じー!ガイウスさんと違ってアシエンを逆に利用したのはすごかったけど、力ですべてを解決しようっていうところに結局は行き着いてしまうんだな……。
・ナイツ・オブ・ラウンドって教皇庁のあとで名前聞いたときに戦うのかなーって思ってたけどラスボスか~!
・こっちが神を否定するものってさっきからめっちゃ言われるけど、新生と逆だな……ガイウスさんは神なき世を作るって言ってたけどアシエンや教皇たちは神の力で世を平定するって言ってる。どちらに振り切れるのもよくないってことかな……ハイデリンさんの存在が他のすべての神と矛盾してるような、そんな感覚……

f:id:soraclair:20220408224037p:plain

・千年の祈りでも届かないのか、って教皇の絶望の表情……倒れる間際に見た主人公の姿がまるで恐ろしい魔神のようで……主人公がイシュガルドの千年の悲願を阻んだ悪の魔王みたいだ……。あちら側から見たらまさにそう見えるんだろう。あり得ないほど強き存在……。
・それでも、千年の祈りと言ってみれば悲痛な感じがするけど、それは殺し合った歴史が生んだ怨嗟の声が主なものであるだろうし、そうした恨みや悲しみが強大な力を持つのは危ういことだよねやっぱり……と思った。
エスティニアンさん!?無事だったの!?っていうかこんなところまで……竜の眼ふたつ揃えて落ち着いてるけど、いやハルドラスさんのことあるから危ないって……

f:id:soraclair:20220408224010p:plain

・やっぱりー!!エスティニアンさん、安らぎを願ったところをニーズヘッグさんにつけ込まれてしまったのか。今までずっと憎しみと闘争心で生きていて、それがニーズヘッグさんと共鳴していたから力を抑えられたけど、それが緩んでしまったってこと……
・エーッ!?ニーズヘッグさんそのものになってしまったが!?復活しちゃったよ……というか、竜の眼を媒介にした蛮神みたいなものがエスティニアンさんに降りてるってこと……?
・脱出したらみんなエンタープライズに乗ってて無事で、それはいいんだけど、みんな喜んでくれてるけど、今回は後ろに誰も乗せてないんですよ!!サンクレッドみたいに!!みんな気づいて!!って思ってたらヤ・シュトラさんが気づいてくれた。いやもうぜんぜん凱旋って気分じゃないですが……
・建国から竜との争いを続けてきた都に、争いを終わらせるため竜の背に乗って帰還した英雄……神話に描かれそうな話だなあ。
・アイメリクさん、改めてすごい人だな……主人公サイドは外から来たからまだしも、竜と争うのが当たり前の国で育って、騎士になって、でも歴史には偽りがあったと分かって、変わらなければと考えられるって、なかなか簡単なことじゃない……改めて尊敬。
・千年の戦は一朝一夕に終わるものじゃない……追いつめられると素早い解決を求めたくなるけど、少しずつ積み重ねていくことが調和につながるのかもしれない。みんなとの縁がさまざまな出来事を経てできていったように……。

f:id:soraclair:20220408224151p:plain


エンドロール

・EDだ~!ナナモしゃま~!かわいい~!とか言ってないとなんかメンタルがフワフワして飛んでいきそうなよく分からない気持ち。剣を重ねるの、新生エオルゼア!とか言ってたの思い出す。あの頃とはいろいろなことが変わってしまった……でも国交復活してよかったなあ。
・オルシュファンさんのお墓、いい場所にあるなあ。見守ってくれたかな。これからも見守ってくれるかな。みんなでイイ国に、世界にしていくのを……。
・ウワ~雲霧街の人たちが騎士たちとご飯食べてる……炊き出しかな?いろんな人を炊き出しに呼ぶサブクエあったけど、教皇庁の後くらいに出たやつだったから沁みたな……って思い出した。身分の垣根が少しずつ低くなっていけばいいな。
・エンドロールでイゼルさんの絵見るととりわけ泣いてしまう。
・エリディプスさん?久しぶりだなあ。光の戦士は力を持ちすぎた、ってもうやばい存在のように言われてるけど、結局ラハブレアさんが言ってた「光の意思は人を繋ぐ」ってことだと思うんだよな。主人公がすごい能力高いのはあるかもしれないけど、いろんな人にたくさん助けられて守られてこその光の戦士だよ……。
・ハ~光あるところに闇ありってそういう……闇の戦士ってFF3にも出てきたよね?ちょっとあんまり覚えてないけど……闇の戦士の見た目、PVのひろしっぽくない?

f:id:soraclair:20220408230102p:plain

・荒れ果てた地から青い星が映って……ってこれRewriteじゃん!?(分かる人はぜひ握手してください)この白い石ころの落ちてる大地が月なのでは??母なる星と月の話やるんですか!? いやーRewriteのおかげで完全に理解したわ……(思い込み)(Rewriteはいいぞ)
・なんか最後の最後にやべー巨人みたいなの出てきたな!?サリャク河になんか封印してあるなとは思ってたけど……見た目からしてゴブリン族の蛮神とかそういう感じのやつなんだろうか?いやーもう何も解決してないしハチャメチャだよ〜トホホ……みたいな気持ちになってきた。

f:id:soraclair:20220408230303p:plain

f:id:soraclair:20220408230333p:plain

・このクソデカつづくも3回目か……前回はつづけなきゃいけねえんだ……みたいな気持ちだったけど、今回はまた違った気持ちでそりゃつづけなきゃいけねえよ!みたいな気持ちである……


蒼天のイシュガルド、ようやくいったん一区切りついたけど、まだまだ長い旅が続きそうで、道は果てしない……。新生クリアしたのが1月下旬くらいだったので、2か月ちょっとかかった。
いつも一緒に遊んでくださる方、お付き合いくださる方、それからこのおかしな感想を読んでくださった方に多大な感謝を。夏までに紅蓮入りするのが目標です!!!!

 

なんとかFF14を楽しむために強くなりたい #8

蒼天入ったときは、寒い季節にぴったりの物語だなあ、いい季節にできたなあ、なんてことを思ってましたが、このペースだとあっという間に暑い季節になっちゃいそうだなと思うこの頃です。
今回はモグモグホーム到着~低地ドラヴァニア入り直前まで。
暗黒騎士のジョブクエの感想もあります。

前回はこちら↓

soraclair.hatenablog.com

f:id:soraclair:20220325163657p:plain



雲海に来たりて

・モグモグホームって名前だからモーグリ族住んでるのかな?と思ったら、みんな魔法の力で隠れてるみたいだ……黒衣森に住んでるモーグリ族の力を借りにいくぞ! え、山のぼったのにグリダニアまで帰るの!?ま、まあテレポがあるから……
モーグリ族はもともと雲海に住んでたけど、伝承ではモグル・モグ王が地上に降ろしてくれて、それが黒衣森のモーグリ族だと……なるほど。カヌ・エ様も雲海まで来てくれるらしい。「いいですね?」の眼力がつよい……有無を言わせないカヌ・エ様すき。

f:id:soraclair:20220325161328p:plain

・留守番してたイゼルさんとエスティニアンさんの距離感やばいな……絶対待ってるあいだ最低限の会話しかしてなさそう……というか度々言い争いになりかけて「もういい……」みたいな感じで距離置いてるんだろうな……(妄想)
・カヌ・エ様の挨拶は自然と対話する幻術に類するものってことでいいのかな? 雲海のモーグリ族はちょっと黄みがかった色をしてるね。黒衣森のモーグリは青みがかってる。あんまり陽の光浴びてないのかな?
・自己紹介したら奇妙奇天烈摩訶不思議とか言われてしまった。主人公どこに行っても「不思議な響き……」とか言われるけど、まあアルファベット表記だし……(メタ) でも雲海のモーグリ族はそもそもモグ○○って名前じゃないとダサいみたいな感じなのかもしれない。黒衣森モーグリはちょっと洒落た名前だよね。あと雲海モーグリ族は「くぽ」で黒衣森は「クポ」なの、地上に降りて洗練された……!?って思っちゃった。雲海に比べたら黒衣森はだいぶ都会だよな……他種族いっぱいいるし……。

f:id:soraclair:20220325162610p:plain

モーグリ族のお願いを聞いて、聖竜フレースヴェルグを呼ぶラッパをもらう。そしてエスティニアンさんの様子を気にかけるカヌ・エ様。いや最近エスティニアンさんひたすらモーグリ族にイライラしてただけだけど……いや竜の眼のことだよね。ニーズヘッグの様子ずっと感じてるみたいだし不安定にもなるよな。
・雲海は誰もいない神秘の領域って感じでロマンがあるなあ。あちこち大きな遺跡ばかりだけど、これらも人と竜が作ったものなんだな。4人で旅をしてきたけど、そろそろ終着点が見えてきた。焚き火をして、ちょっと決戦前夜会話みたいな雰囲気……。
・アルフィノ君、雰囲気がだんだん穏やかになってきたな。神童として扱われてきたから、周りの期待に応えるべくして頑張ってきたんだね……無知を知るのはなかなか難しいよな……知れば知ろうとするほど、知らないことがどれほどあるかという途方もなさを受け止めなければいけないし。知っているから他者に流されずにいるのではなく、無知を知るからこそ学ぼうとして己の道を探す……千年の歴史も今から学ぶことができるのだろうか……。

f:id:soraclair:20220325163415p:plain


千年の呪いと償い

・白亜の宮殿に入ったとたん悲しい音楽が……静まり返っててもの悲しい雰囲気……
・ラッパ吹いたらほんとに聖竜来てくれた。ドラゴン族の言葉、外国語っぽく聞こえるけどどうなんだろう。名前のところは同じ発音に思える。
・シヴァの名前出したときの反応が予想外に苛烈。イゼルさんが呼び降ろしたのはシヴァではなく、イゼルさんの幻想……?望むように作られた存在?
・バハムートの話してる。行っててよかった大迷宮……やっぱり第三星暦のときもアシエンたちに教えてもらって神降ろししたのか。
・竜と人が暮らした時代は200年くらいだったのか。トールダンって現在のⅦ世まで名前7代引き継いでるのか……?千年間に7人しか教皇いなかったのはおかしい気もするが……
・えーっニーズヘッグの妹竜を殺してしまったのか……その眼を全員で食らったと……ヒエ……ニーズヘッグは人間を滅ぼす気はなくて、永遠に苦しませる気なんだ……子孫代々までずっと……
・異端者がドラゴンに変わるのってそういうことだったの……!?古の竜の眼の力が引き継がれて……それで眷属を増やすこともできるってこと……そのあたりにいるドラゴンももしかしたら……?
・イゼルさんが、今の人間が謝罪を述べても何にもならない……それはそう……もう過去に起こった裏切りはなかったことにできないし、その恨みを忘れてほしいなんて勝手を願うこともできない……でも末代まで苦しめっていう呪いを甘んじて受けるわけにもいかない……償いようがないからこそ、これからどうしていけばいいのか……
・シヴァの心を知って竜に寄り添うことができたと思ってたイゼルさんがめちゃくちゃショック受けてる。いやショックだよな……だいたいはイゼルさんの言う通りだったけど、ドラゴン族側の深い恨みを直接知らされると……楽観的に考えてたよね。話聞いてもらえるかもって。仲立ちしてもらえるかもって。実際ここまでそのために旅してきたわけだし……でもあまりにも年月が経ちすぎたし、失ったものが多すぎるし、人と竜の年月の重みも違いすぎる……
・イゼルさんを残して、ニーズヘッグを倒す方向で動くことに。エスティニアンさんも以前とは違う思いで決断したんだろうな……竜を倒すためだけに動いてたときとは違って……それしかないのか……どうすればいいんだ……ついこの前までモーグリ族とたわむれてたのにな……

f:id:soraclair:20220325230946p:plain

帰りたい我が家

・ナナモ様の情報が入ってきたとのことで、砂の家に戻る。イシュガルドターンと三都市ターンが交互に入る感じ?
・ナナモ様昏睡状態のまま生命維持されてる感じなのか……このままだとどうなるんだ……このままにしてどうするつもりなんだ……
・あの侍女さんシルバーバザーの出身だったのか。あんまり行ったことなかったからサブクエもやってなかったけど、時代の流れで衰退した港町なのか……気力をなくしてる人が多いな……。
・ロロリトさんこんな堂々と出てくると思わなかった……どこまで知ってたの? やっぱりラウバーンさんわざと怒らせてたよね……テレジ・アデレジさんを葬るために裏で手を回してたんだ。
・やっぱりラウバーンさん、ナナモ様の忠犬だと思われてたんだな……お互い祖国を救うために信じるものが違った……そういうこと……?
・ロロリトさんはイルベルドさんが暴走するし、ラウバーンさんは逃すし、ナナモ様の事情は突き止められるしで、もうやーめたってなったの?
・あっさり手打ちにしようとか言ってるけど……いやここから争うのがいいとは思わないけど……ウルダハのためにそうするのが一番いいんだろうけど……暁のみんなは? こっちは職場爆散されてるんですけど……暁のみんなが主人公を逃がすために盾になったの、全部茶番だったのでは……と思ってつらくなった。負わなくてよかった傷が、犠牲にしなくてもよかったものがあったんじゃないんですか……
・ テレジ・アデレジさんが暁爆散しろって思ったのはまだ分かるけど、ロロリトさんはそのへんどう思ってたの? 聞かせてほしいんですけど……ロロリトさんもあわよくば暁爆散しろって思ってたってこと? それだけ裏で手回せたなら暁のこともなんとかなった気もするし、そういうことかな……
・ナナモ様の毒殺を回避してくれたのは本当にありがたいことだけど、政敵を葬るためにやったことだから感謝するのも違う気がする……ナナモ様生きてるの嬉しいけど、失ったものが多すぎることに気づいてシルバーバザーで30分くらい立ち尽くしていた……
・プロムナードに来ると具合悪くなるんですけど!! 物語が大きく動いたトラウマがすごい。
・ナナモ様の笑顔……守りたい……ウルダハの闇を晴らしていこう……ここからまた始めよう……ラウバーンさんが笑ってくれて嬉しいよ。

f:id:soraclair:20220325233543p:plain

・えぇ……もうロロリトさん何をどこまで知って何をしようとしてるの? 新生であれこれあった写本師はテレジ・アデレジさんの管轄だと思ってたけどそうじゃないのか? それとも別ルートで情報が入るの?
・アルフィノ君、めちゃくちゃ責任感じてるけど、クリスタルブレイブはもう設立のときから茶番になること決まってたの考えるとつらいな。初めから利用されてたっていうの悔しいな。
・アルフィノ君よかった……自分がやらなきゃエオルゼアを導かなきゃって背負いこんでたものをようやく下ろせたかな……特別な役目じゃないよ、友とみんなと一緒にやっていけばいいんだよ。一人じゃないよ。
・残ってくれた人と、いなくなった人……明確に死んだのわかってるのウィルレッドさんだけかな……つらい……。でもアリアヌさん、無事なのかずっと心配してたから元気そうでよかった……祝賀会前に主人公呼び出したとき何があったのか聞きたいけど……また会えて、残ってくれて嬉しいな。
・石の家にようやく戻ってこられたな……もう指名手配も解除されたみたいだ……呆然とモードゥナに来て銅刃団の人に追い返されて覚悟を決めた日もいつのまにか遠くなり……みんな、どこにいるの……悲しいし悔しいよ……会いたいよ……
・いや姿を消してどこかにいるはず!みたいになってるけど、プレイヤーは知ってるから……みんなが命懸ける覚悟で主人公を逃してくれたの……みんなそれぞれ強いんだから、なんとか手を尽くして自分たちも生き延びようとしてもいいはずなのに、灯火を消さないために……ってあんな覚悟決めた顔をさせてしまったから……
・サブクエでドマの子どもたちと冒険して心を和ませていた。ここに幸福と平和のすべてがあるよ。みんながすくすく大きくなれるような世界にしたいね……。

f:id:soraclair:20220326082917p:plain


隠された歴史

エスティニアンさんとアイメリクさんにめっちゃTOVのユーリとフレンみを感じる。
エスティニアンさんがアルフィノ君認めてるのいいな。指導者としての才能があるって思ってるんだな。この歳でこんなに頑張れてるんだから、人を導く才能は確実にあるよねアルフィノ君。
エスティニアンさんと飛空挺に乗ってドラゴンズエアリーに乗り込む。飛空挺っていうか一人用飛行機?
エスティニアンさんは自分でもポーンって飛べるから先に頂上行っちゃった? こっちは麓からぽてぽて行くぞ。
・ニーズヘッグさんは、フレースヴェルグさんと対照的にちょい黒っぽい見た目。でも聖竜とか邪竜とか呼び分けられてるのも人間の物差しなんだなあと思った。
・人間があれこれやらかしたという事実を知ってもなお結局ニーズヘッグさんと戦うことになってしまった。でも未来永劫人を苦しませたいというのがニーズヘッグさんの望みなら、そんなものを受けいれるわけにはいかないと、人を守るために戦うしかないのか……?
・complete!画面で主人公が空を見てる。最近あんまり喜ばなくなったよね。

f:id:soraclair:20220326084200p:plain

エスティニアンさんが目を攻撃するとき一瞬顔変わらなかった……?竜の眼の力?コワイっす……主人公がウワ……みたいな戸惑いの表情してたのよかった。鎧が真っ赤になったよ……
・紫はラムウのクリスタルかな……?このペースだと蒼天中に全部光もどる?
・久しぶりに超える力入りまーす。建国時の回想?ハルドラスさん、エスティニアンさんのチラ見えした顔と少し似てるような。
・父の仇のニーズヘッグの眼を奪った、でも父の裏切りを清算するために行かなければ、ってことは、トールダン王が邪心で眼を奪ったのは事実なのか? ラタトスクは妹さんだったよね……やむを得ず力を食らった、みたいな感じで言ってるけどどういうことなんだろう……。仇ってことは王はニーズヘッグに殺されたんだろうけど、それはラタトスクを謀殺したからなんだろうけど……何か食い違いがあるような……。
・あ~酒場でもやるか……って忘れられた騎士亭ってそういうこと……
・四家の始まりはここからで、歴史が塗り替えられたのもここからってこと?いや~なぜ隠したのか……人間側にやむにやまれぬ事情があったのなら、それを残していくことに意味が絶対あるでしょ……それなのに忌まわしきドラゴン族と勇敢に立ち向かった人間!みたいな歴史にしちゃったのなんでや……隠して偽りの歴史を続けることに何か意味があったと考えるのが順当?
・主人公が見たものと現実との食い違い。超える力は真実を見せるものなのか?という疑問がふと浮かぶ。いや神の力も万能じゃないことがこれまで身に染みてわかってるし、神も、今寝てて見てなかったわ……みたいなやつは適当に埋めとくみたいな締切前の同人作家みたいなことしてるかもしれないじゃないですか?(ハイデリンさんごめん)
・フレーズヴェルグさん、ちゃんとラッパ吹いたらもっかい来てくれるのやさしい。
・フレーズヴェルグさんの眼をニーズヘッグにあげたことで復讐が始まったのか……シヴァに出会って、ヒトを信じて愛することが正しいと思ったのにその結果裏切られて、自責の念があったんだろうな。
・ニーズヘッグさんを討ってしまったけど本当に討てたのか不安にはなってる。本当によかったのかなとも思う。でも未来永劫ヒトを苦しませる憎しみに付き合うわけにもいかないし、どうすればよかったのか、どうすればいいのか。
・いや~教皇やっぱりアシエンちゃんと仲良しなのー?ドラゴン族ぜんぶ消しちゃう?みたいなこと言われたの?そもそも教皇ってどういう存在なんだ……そのうち現れる、とか回想で言われてたし……

f:id:soraclair:20220326084559p:plain

・イゼルさんの説得で異端者を退かせる。みんな何のために戦うのかわからなくなっている。ただ目の前の敵を屠ることが正しさだと信じて……
・ニーズヘッグがいなくなっても、人が偽りの歴史を掲げてきたのならそれを明らかにしないと何も終わらないよね。この支配構造を変えなければ、いずれ人のあいだで対立と分断が深まって争いになる……。
・ずっと人を害する憎き敵だと伝えられてきた竜を裏切ったのは人だったって、すべての人が直視できる事実ではないかもしれない。でもまだドラゴン族はたくさん生きていて同じ世界で生きていかなければいけないのなら、向き合わなくちゃいけないんだな……。

f:id:soraclair:20220326085344p:plain

・アイメリクさんって教皇の隠し子だったのか……!教皇の婚姻が許されないのなら、襲名は血筋によらないということなの? ますます教皇という存在に謎が深まる。神託によって選ばれるみたいな感じなんだろうか。
・アイメリクさん、出自がオルシュファンさんと似てるな……でもオルシュファンさんはちゃんとフォルタン家の子息として認められてる。存在すら認められなかったというアイメリクさんに対して、何か思うところあるのかもしれない。
ルキアさんほんとアイメリクさんのこと信じてるんだな……熱い展開になってきたぞ。こういう流れで教皇庁に乗り込むんだ~!いや教皇庁が人気ダンジョンなのはわりと前から知ってたけどようやく……。

f:id:soraclair:20220326085535p:plain


この辺りで暗黒騎士のジョブクエを50までやり、あらゆる感想が暗黒騎士ジョブクエ50までを前提としてしまうのでご了承ください。

暗黒騎士のジョブクエを知った側になってしまった

・50をやった直後の怪文書

fusetter.com


・↑怪文書って言ったわりにはそんなに発狂してないなってあとで反省した。もっとキエエエエエとか叫びたかった。でもなんか、それより次々いろいろな思いがこみ上げてきて……胸を焼くような思い……ウッ……あと3000字くらいなんらかのポエムを綴れそうな気持ちに駆られてたけどやめた。
・正直、45でかなり動揺して震えてたから、逆に50は光のクエストだと思うことができたんだよな……フレイ君の主人公への思い入れや執着の深さは、負の感情が持つむき出しの幼さでもあると感じられて……
・英雄になれない部分だと思ってたってことは、それでもなりたい、ならなきゃって思ってたんだよね……でも一つにならずにそこにいてくれたから、話すことができたんだよね……
ホワイトブリム前哨地のみんなが助けてくれたとき、新生でプリキュアになったときの「光の意思は人を繋ぐというのか……!?」って言葉をなんとなく思い出した。だからフレイ君ともようやく繋がることができたのかもしれない。これからも、一緒に生きていこうな……。

f:id:soraclair:20220326093208p:plain


守られるということ

・抵抗組織のリーダーを探すぞ。貴族と使用人の間の子……ってオルシュファンさん!? って一瞬思っちゃった。フォルタン伯も黒髪だし……でも今回黒髪なのはお母さんのほうか。オルシュファンさんみたいな私生児ってイシュガルドじゃ珍しくないんだな……その極地がアイメリクさんか。
ヒルダさんめっちゃかっこいい~!機工士なのか……ジョブクエで出てくることあるかな。

f:id:soraclair:20220326130702p:plain

Twitter教皇庁いきます!って言ったらめちゃめちゃ応援してもらえた。
教皇庁のボス、みんな巨大化するじゃん!これがドラゴン族恐るるに足らずって言ってた謎の力?教会の内装とか夕焼けがきれいだな……とても……

f:id:soraclair:20220326130848p:plain

教皇はたぶん今の状況が歪なのは分かってるけど、今さらやめるわけにはいかないって感じなんだよね?今まで築いてきた秩序を壊す行いだもんな……真実が明らかになればどれほどの混乱が起きるかと思うと……
・あ~~高所から狙われてる~~これアシエンに言われて光の戦士滅するための攻撃では?光の槍、エーテルの武器っぽい……イヤーッ!肺に刺さったのかめちゃくちゃ血出るやん……フォルタン家の一角獣の盾が割れてしまった……

f:id:soraclair:20220326131050p:plain

・いや……実はオルシュファンさんが死ぬこと、私14始める前くらいからなんとなく知ってて……いやオルシュファンさんがどんな人かは知らなかったけど……そういう名前の人が死ぬんだってことだけ……
・だから初めて会ったときも(この人が死ぬんだ……)って思ってたしイイ!って言われたときも(でも死ぬんだよな……)って思ってたし温かい床を用意するぞ!って言われたときも(でも死ぬんだよな……)って思ってたし蒼天で顔見るたび(これから死ぬからいっぱい出てくるのか!?)って思ってた……
・いやでもプレイヤーより主人公のほうがめちゃくちゃ悲しんでて、なんで?どうして?そんなの受け入れられない、って顔してて泣きそうになった。
・フォルタン伯は「息子の愛したイシュガルドを頼む」って言うし、フォルタン家のみんなもアルフィノ君もアイメリクさんも深い悲しみに暮れるのを見ながら、なんか、一周回ってほんとに死んだのかな?みたいな気持ちになってしまった。「お前の友が簡単に死ぬと思ったか?」とか、主人公がピンチのときとかにひょっこり出てきそうだなって思ってしまった。それで「今度こそゆっくりと……」とか言いながら温かい床用意してくれてそう。
・知ってたのにね。この人いつどうやって死ぬんだろう……って思いながらここまで来たのにね。わかってたのに、なんでだろうな……。オルシュファンさんは、主人公の笑顔を最期の光景にできたかな……

f:id:soraclair:20220326131132p:plain

・フォルタン伯がオルシュファンさんのこと本当に大事な息子だと思ってめちゃくちゃ悲しんでるのを見て、そこが一番胸に来た。イシュガルドの私生児の扱いを知ったあとだからこそ、騎士としてフォルタン家の息子として頑張って生きてきたオルシュファンさんがどれだけ尊い存在か分かったから。もちろん兄弟たちとの扱いの差はいろいろあったかもしれないけど。オルシュファンさんは守られたからこそ守れるひとなんだと思った。彼が騎士たらんと動いていたことの意味を考えていた。
・みんな立派な最期だったって言う……いつもそう……みんなそう……ノラクシアちゃんやムーンブリダさんのときも、ドラゴン族に敗れた騎士の家族とか、犠牲になった人に残された人はみんな……信念のために死ぬことにどれほどの意味があるというのか……
・ずっとフレイ君に話しかけてた。暗黒騎士をやったあとなので、守られたことへの重みがよりのし掛かる。なあ……フレイ君……また守られちゃったね……生き延びたぶん、自分を守って死んでいく人をあと何人見るんだろうね……英雄なんていいものじゃないね……ほんとうに……。

f:id:soraclair:20220326131532p:plain

・後日、クルザス地方を探訪したんだけど、ドラゴンヘッドの人たちがめちゃくちゃ悲しんでてどうしたらいいのか分からない、って感じの人もいて、太陽のようなひとだったんだな……と思った。騎士たちだけじゃなくて、料理人の人とかも「いつもニコニコ食事をみんなに勧めてくれてた」とか言ってて……。異端者疑惑事件などでお世話になったフランセルさんのところにも行ったら、まだ受け入れられてない様子で、つらくなった……主人公もやらなきゃいけないことがあるから走ってるだけで、同じような気持ちだから……。

f:id:soraclair:20220326142847p:plain



雲神ビスマルク

教皇とアイメリクさんの対立、いや~こっちはアイメリクさんの言うことにめっちゃ肩入れしたくなるけど……まあ今まで国を支配してきた論理が全部ひっくり返るわけだから真実を明らかにするっていうのは本当に並大抵のことではないよね……でもこのままだとどちらも滅びるまで争うしかなくなるよな……
・罪人の子孫だからといって永遠に苦しむ必要はないと思うけど、歴史を書き換えてなかったことにするのは間違ってるんじゃないか……それがドラゴン族へ対抗するための手段だったとしても。
教皇側の決定的な対抗手段、蛮神だったのか~!そっか巨大化したのは神降ろししてたってことか……アシエン介入してたし……でもイゼルさんみたいに超える力みんなないはずだけど大丈夫なの……?まさか竜の因子で支えてるとか?というか、イゼルさんに神降ろしさせたときからここまでのストーリー決まってたのでは……?

f:id:soraclair:20220326143519p:plain

・やっぱり蛮神って呼び降ろした者たちの願いを反映した存在なんだ……古の神や伝承の存在がそのまま降りてきてるわけではなくて、願いに応じて動く幻影みたいなものなんだ……例えばコボルト族だって守ってほしいって願ったからタイタンさまは子らを守らねばっていう存在になるっていう……そういう……
教皇は都を空けてどうするつもりなんだ……やっぱりドラゴン族を根絶やしにする方法でも見つけたのか……?魔大陸があればそれが叶うってこと?いや~アシエン介入してるからには絶対やべーことになるに決まってるぞ!第二のガイウスさんにならないで……
・魔大陸に行くためにアバラシア雲海に行くぞ。アバラシア雲海またメインで行くだろうなと思ってたからようやくだ。
・シドとアルフィノ君が並んでるの見ると、誰かを失ったあとはいつもこの三人になるなあ……と思った。
・主人公が笑ってるの見ると、オルシュファンさんが笑ってって言ったから笑ってるんだろうな……って思えてつらい。
・バヌバヌ族かわいいなあ。~ね!みたいな話し方かわいい。すぐに~の如くとかよくわからない比喩使うのもかわいい。
・やっぱり今のビスマルクはブンド族の気性を反映したかのような存在になってるんだ……映し鏡みたいだ。負の感情をもって神に祈るから、暴力的な振る舞いをする神が具現化してしまうのが蛮神問題ってことなんだろうか……。
・雲神ビスマルクが魔大陸への鍵を飲み込んでるだって~!?こりゃめんどくさいぞ……と思ってる間にあれよあれよと浮島を借りて戦うことに。教皇庁からプレイヤーの心情を慮ってしばらくコンテンツはお休みしてくれると思ってたらそんなことはなかった!

f:id:soraclair:20220326144045p:plain

ビスマルクの春っぽいフィールド好きだなあ。どうやらここ落下死ポイントがあったらしいんだけど、浮島から落ちたらダメだったってことなのかな?がんばって範囲よけたりみんなの動き見てたりした甲斐があったぜ……音楽がすごくよかった。
・ここでクリスタル蘇るとしたら絶対ガルーダでしょ!と思ったらやっぱり!あのときもエンタープライズで乗り込んだよね……関連する記憶や経験と紐付いてるのかなあ。ちょっとだけハイデリンさんの声が!久しぶり!なんかよく分かんないけどがんばってるよ……!
・女性っぽいアシエンに拘束されてしまった……!神の力ない主人公が弄ばれるの見るとナプリアレス戦のこと思い出してつらい……結局拘束されたままアシエンも教皇もオルシュファンさんの仇の騎士も逃がしてしまった……無力……
・帰ってきたら、アルフィノ君とかが「生きた心地がしなかった」って言ってて、そうだ……!みんな浮島をエンタープライズで引っ張ってたんだからすぐそこにいたんだ……って気付いた。でもエンタープライズが落ちたらみんな終わりだから、どうすれば命が助かるかを最優先に考えてくれてたんだよな……ありがとう……

f:id:soraclair:20220326144616p:plain


上司ガチャは人生を左右する

・オク・ズンドに帰ってきたら帝国兵が……!?ヴァリス帝お会いするのは初めてですね。帝国側は滅蛮神!のスタイルだけど光の戦士はわりと邪魔っぽいらしくめっちゃ嫌味言われる……エオルゼア側の人間だしいろいろ計画邪魔してるもんね。結局写本師……というかエリヌ・ロアユさんは処断されちゃったんだっけ?それとも生きてるの……ロロリトさん何か知ってるんじゃないんですか!!
・アグリウス級持ち出してくるとかもう国家の威信かけて取りに来てるな!?イヤーッここに来て三勢力対立……!?情勢入り乱れてきたな……

f:id:soraclair:20220326145030p:plain

ルキアさんが白い魔導アーマーに!? リウィアさんのやつじゃん……かっけえ……
ルキアさん、姓がユニウスってまさか……ウワーッリウィアさんのお姉さんだったの!?お顔そっくりなんだ……リウィアさんの素顔最後まで見ることなかったからさ……そっか……
・それぞれ帝国のために能力を見出されて、ルキアさんは間者としてイシュガルド入りしたんだね。そこでアイメリクさんに出会って、真に仕えるべき人を見つけてしまったのか。アイメリクさんは真実を知っても側に置いてくれて……ヒャーッそれは惚れるで……
・リウィアさんに対してルキアさんの上司ガチャの引きがSSRすぎる……(言い方)ルキアさんはリウィアさんと違ってあんまり粗野な面見たことないけど、神聖騎士団の気質とアイメリクさんの品格に合わせてるって感じがする。帝国兵が出自バラバラっていう話はあったし、あっちはなりふり構わずやるほうがやりやすかったのかもな。
・いやそれにしてもガイウスさんに対してアイメリクさんの上司力がすばらしすぎる……リウィアさんはルキアさんのアイメリクさんと同じようにガイウス閣下のこと敬愛してたかもしれないけど、ガイウス閣下、部下に唇教えてる時点で上司ポイントマイナス入るし……アイメリクさんはそういうこと十中八九しなさそうっていう信頼感が強い。ルキアさんも絶対そういうことしないって思えるとこが好きそう。上司ガチャで人生ってめちゃくちゃ変わるんだなって……思った……
・でもリウィアさん、間者として旅立ったお姉ちゃんがそのまま向こうで寝返って戻ってこなくて、ますますガイウス閣下しか拠り所がなくなっちゃったのかな……それで不安定になってってガイウス閣下命みたいな感じになっちゃったのかな……そりゃ唇も渡さねえ!ってなるのもわか……らなくもない。
リウィアさんめちゃくちゃお姉ちゃんのこと好きそうじゃないですか?(妄想)お姉ちゃんイシュガルド行くの?ふーん……無事に帰ってきてよね……アタシはアタシの役目を果たすから……って……。(妄想)でもお姉ちゃん帰ってこないから、アイツもガイウス様を裏切ったんだなんだよ許せねえ……ってなってそう。(全部妄想)リウィアさんは知らなかった可能性もあるけどルキアさん側が知ってるならあり得るかもしれない……。
・いやリウィアさんのせいで砂の家壊滅したの忘れられないけど、リウィアさんは終始ガイウス閣下を阻むもの許さねえ!ってスタンスだったから、プレイヤー的にリウィアさん個人にそんなに恨みとかはない……
・ガイウス閣下のことめちゃくちゃ言ってるけど、これでリウィアさんがガイウス閣下の唇を夢見てるだけの片想いで、ガイウス閣下は別に何もしてなかったらそのときは謝るね……いやこのあとガイウス閣下の唇について明かされるときが来るのか知らんけど……。

f:id:soraclair:20220326145328p:plain


ヤ・シュトラ

・魔大陸って想像以上にめちゃくちゃ機械じかけの島みたいなとこですね!?変なフィールドで弾かれて出戻ることに。
・魔大陸に乗り込むにはエーテル学の知識がいる。こんなときに賢人のみんながいれば……というところで目撃情報が!?地下水道からヤ・シュトラさんの杖が見つかったと……
・あのときみんなはテレポして逃げ延びたってこと?でも地脈から出られずに彷徨ってるの……?やっぱりみんな生き延びようとしてくれてたの?そうなの?
・精霊はエーテルの揺らぎでしか存在を知覚できないらしい。ヤ・シュトラさんのエーテルを特定するには似たような揺らぎが分からないと……ヤ・ミトラさん!?ここで……ヤ・ミトラさんの力を……お姉さんね、最後にごめんって言ってたんだよ……名前を呼んで……
・ヤ・ミトラさん、今日はどうしたの?って言ってくれるの嬉しい。召喚士クエストでお世話になっております。異母姉妹なんだ……ヤ族のファミリーヒストリーが気になる。

f:id:soraclair:20220326150245p:plain

・地脈からヤ・シュトラさんが……!?すっぽんぽんだ!?!?キャーッとか言ってる場合ではない。めちゃくちゃぐったりしてるけど大丈夫?生きてる?
・ウワーッ……!ヤ・シュトラさん戻ってきた……!!初めて会ったNPCだから、一番初めに戻ってきてくれるのほんとうに嬉しい。互いにミトラ、シュトラって名前で呼び合ってるんだね……親しい人は名前で呼ぶのかなあ。
・「みんなはどうしたの?」ってポカンとした顔で聞いてくるヤ・シュトラさんに泣きそうになった。そうだよな、みんな示しあわせて逃げ延びたんじゃって勝手に思ってたけど、そんな状況じゃなかったよな……。それぞれ分断されて各自の判断で主人公を逃がしてくれたんだもんね。ヤ・シュトラさんは天井を崩落させて、サンクレッドだけでも逃がそうとしてテレポを使った……それだけ……パパリモもイダもサンクレッドもミンフィリアさんもみんな覚悟決めてたこと、知らないんだよね……みんな生き延びるために手を尽くしてくれたのかな、ってほっとしてたけど、やっぱりあそこで犠牲になるのもやむなしって覚悟だったんだって思ったらつらい。ミンフィリアさんなんて武装もしてなかったのに……
・タタルさんお手製のニューコスチュームかわいすぎる!!忘れられた騎士亭でお裁縫教わってたもんね……一針一針、無事に帰ってきますようにって心を込めるんだよっていう極意をおばあさんから教わってたもんね……
・ヤ・シュトラさん、そういえば髪飾りついてた横髪がなくなってるし、瞳の色も抜け落ちてる……地脈をさまよってた影響?
・シャーレアンに行けるの!?正直もっとめっちゃ後かと思ってた……なぜか行けなかった低地ドラヴァニアにやっと行けるのか~アルフィノ君の生まれ故郷なんだね……アリゼーちゃんも……どんなところなんだろう。廃都っていうからには廃墟っぽいところなんだろうか……?

f:id:soraclair:20220326150537p:plain


なんか今回は妄想と怪文書で字数をだいぶ使ってしまった気がする。メインストーリーが怒濤の展開続きで気になるけど、サブクエもちょこちょこやりながらのろのろ進めてる。不浄の三塔の子ドラゴンのサブクエとか、盗人少女オゾリーちゃんのサブクエとかやってよかった。

メインクエストのレベルが57なので、蒼天1度目の区切りまであと1/3くらいかな? のんびりやっていきます。